moribejiコンセプト

大切にしていること

適期適作

旬の時期に旬の野菜を作ることで、おいしい野菜を作ります。

土づくり

専門の機関で土壌分析を行い土壌診断に基づいて施肥設計をたてています。土壌の塩基バランス、ミネラルバランスを整え過剰に施肥しないことで、病害虫にかからない野菜を育てます。輪作による土壌の生物多様性を保ちます。有機物を土壌に補給し土壌の物理性の回復、改善を図ります。

苗つくり

苗の時代に形成される各種の素質はその後の生育や収量、品質に決定的な影響力を持っています。つまり環境適応性の獲得の時期です。この時期をおろそかにするといい野菜は作れません。mori-bejiでは全ての野菜を種から育てています。

以上のことに重きをおき、天候不良に負けず、農薬に頼らずにおいしく健康力のある野菜つくりを目指しています。

2 thoughts on “moribejiコンセプト

  1. コンセプト拝見しました。
    ・・・・・・いいですね・・・・・

    きゅうりは大丈夫ですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website